ログイン・新規登録


マニュアル

むすぶネット地域団体用利用マニュアル ver3.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント [3.2MB]


むすぶネット学生団体用利用マニュアルver2.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント [2.6MB]

学生団体・サークル検索

 活動ジャンル
 
 活動地域
 
 フリーワード
 

申込・お問合せ

むすぶネット事務局
(学生・地域連携ネットワーク)

[電話]075-353-3107
 電話対応時間
 火曜~日曜 10:00-17:00
 (年末年始休館)
[FAX]075-353-3108
[メール]
 info@kyoto-musubu.net

施策・制度に関するお問合せ

京都市総合企画局
総合政策室
大学政策担当

[電話]075-222-3103
[FAX]075-212-2902

● 実績の紹介

活動実績詳細

催し名称
24年度下竹殿町地蔵盆
催しの内容
子供のための祭・地蔵盆
写真
開催日時
9:00~16:00の内30分程度のご出演をお願いします。
時間は別途相談可能です。
会場名
久我神社境内
参加人数
約40名
参加者層(年齢層・その他)
0~12才(幼児・小学校低学年が多い)
学生団体に期待する役割
子供を楽しませる・一緒に楽しんで貰えれば十分です。
主催団体名称
下竹殿町町内会
担当者名
田村
実施中の感染症対策
地域団体(紫竹下竹殿町)のコメント
当町内会地蔵盆の出し物としては1団体(学生や職人の方)を呼ぶと云うのが通例でしたが、もっと色々なものを見たり体験させてあげたいとの思いから、幾つかの学生団体に直接交渉しようかと探っていた矢先に此方の「むすぶネット」様を発見し、相応しく夫々違うジャンルの団体に依頼させて頂きました。
幸い此方を通じて下記3団体の方々に来て頂く事となり、イベント盛り沢山の地蔵盆と云う事で前評判も上々でした。
当日、学生の方々は夫々のカラーを出して一生懸命に演奏・指導・演戯して頂きました。子供達はもとより大人達も楽しまして戴き非常に盛り上がった地蔵盆になりました。

<京都大学リコーダー同好会>
朝早くから5名の方が様々なタイプのリコーダーを持って来て頂き、子供に馴染みのあるアニメソングを中心に演奏して頂きました。子供たちが、普段学校でも吹いているリコーダーでこんなにも上手く演奏出来るものかと感心と興味深々の顔で見ていたのが印象的でした。

<京都学生折り紙サークル>
3名の方に来て頂き、限られた時間内で普段とは一味違った折り紙をご指導戴きました。子供も然る事ながら親御さん達も一緒になって楽しんでました。それまで騒いでいた子供達が、静かに集中して折り紙を折っていたのが印象的でした。

<京都産業大学落語長屋>
7名もの大人数で来て頂き、30分の間にテンポ良く漫才・コント・落語を披露して戴きました。テレビとは違い至近距離で見るライブは子供達も食い入る様な眼差しでした。恐らく殆どが初めて落語を生で聞いた事かと思いますので好い体験になったと思います。
学生団体(京都産業大学落語長屋[京都産業大学])のコメント
今回、7名という大人数でお邪魔しました。(落語1題・漫才3組)大変お世話になりました。
子供さんが対象と伺っていましたが、地域の大人の方々にもお集まり頂き、楽しく活動できたと思います。
着替えにお部屋を貸して頂いて、緊張もほぐれました。プレーヤーなど事前に用意していただき、誠にありがとうございました。
威厳があり屋根のある舞台で、涼しく披露できました。
終了時間を少し超えてしまったことが、心残りです。

以下、個人の感想です。
岡本(落語):可愛らしい噺なら子供さんに聞いてもらえるかと、短い七度狐を演じました。大人の方から子供さんまでじっと可愛らしく聴いてくださり、とても有り難かったです。
中野(漫才)アットホームな感じだったので、気持ちリラックスしてやれました。お笑い、頑張って勉強しようと思いました。
上野(漫才)ちっちゃいお子さんからお年寄りまで幅広い年代の前で漫才ができていい経験になった。
上谷(漫才):暑かったけど、頑張りました!
鈴木(漫才):俺、世界で一番たこやきになってたと思う。
式森(漫才):すべりました。
田中大智(漫才):朝から多くの人たちに見ていただけてうれしかったです。
学生団体(京都学生折り紙サークル colorful[同志社大学、立命館大学、京都大学etc])のコメント
本日は午前中に紫竹下竹殿町の地蔵盆にお邪魔しました。

今回、参加者の皆さんに折って貰った作品は、完成させるのに30分程度かかるものでしたが、集中して折ってくださっておかげで、参加者全員が作品を完成させることができました。
覚えやすい作品ですので、是非とも参加者の皆さんには家に帰ってから、ご家族の皆さんにも教えてあげてほしいと思います。

今回のように「地蔵盆」という地域ならではのイベントに参加させてもらい、折り紙を教えながら地域の皆さんとコミュニケーションをとることが、今現在、私たちのサークルができる最大限の「地域交流」であり、今後ともこのような活動を継続していければと考えております。

本日はこのような機会を頂き、ありがとうございました。
学生団体(京都大学リコーダー同好会[京都大学])のコメント
 朝早い時間帯の演奏にも関わらず、多くの方に演奏をきいていただけて、幸いでした。幼児、小学生が多いとのことを事前にうかがっていたので、それを意識して選曲して行きました。その結果、子供たちからの反応も良く、我々も楽しんで演奏することができました。
 また、演奏後には、地域のお年寄りから演奏への感想をいただくなどの交流を持つことができたのも、喜ばしいことでした。
 今回の演奏が少しでも皆様の心に残っていくことを願うとともに、このような演奏機会をいただけたことに、感謝しております。ありがとうございました。